お金が自然と集まってくる言葉について

こんにちは、

あなたの毎日を照らすスポットライトの天道です。

 

あなたはお金が好きですか。

どうしたらお金が集まってくるか知っていますか。

「そんなの知っていたら苦労しないよ」と思っている方も多いです。

 

お金が集まってくる方法は簡単です。

それは、お金と友達になることです。

 

えっ!何言ってるの?と、ほとんどの方は思いますよね。

逆にそういう方にこそ、今回のお話は読んで欲しいです。

あなたに試して欲しい、お金との付き合い方。

 

今回はお金と友達になると良いよというお話です。

 

お金と人間は同じです

 

ある概念から、お金と私達人間は同じです。

 

それは「量子力学」です。

(※量子力学は非常に難しい物理学なので、ザックリとした説明は
コチラの記事を読んでください。)

 

量子力学では、全てのものは突き詰めると「エネルギー」なのです。

家の外の道を走っている車も、動かすための石油も、私達人間も、
皆同じエネルギーということです。

 

もちろん、お金もエネルギーです。

見た目は違いますが、お金と人間は同じということです。

同じということで、ここからは「お金(かね)」さんと、さん付けさせて
頂きます。

 

そのお金さんのことを、あなたはどれくらい好きですか。

ほとんどの方は、お金さんのこと大好きだと思います。

友達になりたいくらいだと思っていると思います。

 

では、あなたはお金さんと、どのようにお付き合いしてますか。

人間の友達と同じように、話しかけていますか。

 

お金に話しかけてみよう

 

お金に話しかけるなんて、と思われる人は多いと思います。

 

しかし、考えてみてください。

見た目は違いますが、人間もお金もエネルギーです。

同じものです。

 

であるならば、

人間とお金さんは友達になれるということです。

あなたは、お金さんと友達になったらどうなるかわかりますか。

 

想像してみてください。

あなたとお金さんは友達同士です。

普通、親しくなったらお互いの家に遊びにいきますよね。

お金さんも、私達の家(財布)に遊びにきてくれます。

そして、お金さんはお金さん同士、友達です。

友達の友達は皆、友達です(笑)

当然、友達のあなたの家(財布)に遊びにきてくれます。

 

そうです。

お金さんと友達になることで、あなたはお金に困らなくなります。

 

お金を使うときは「またね」

 

あなたは、お金さんと友達になろうとしたら、仲良くしようとしたら
どうしますか。

 

仲良くなるためには、まずは挨拶ですよね。

ATMでお金さんをおろして、自分の財布に来てくれたら、

こんにちは、よくきてくれたね、ありがとう

お金さんを使うとき、別れるときは、小声でいいので、

ありがとう、またね

と伝えていきましょう。

 

実際に声を出すのは小声でも恥ずかしいと思う人は、心の中で、
「ありがとう、またね」とつぶやきましょう。

こうして友達と接しているように、お金さんと話をしていくことが大切です。

 

モノには魂が宿る

 

このような考え方は、お金をただの物質としてしか捉えてない方には
難しいと思います。

おかしな考えだと思う人もいるでしょう。

 

しかし、

日本では古来より、「モノには魂が宿る」と言われています。

量子力学では、突き詰めていくと全てはエネルギーだと言われています。

 

お金さんにも魂があり、ちゃんとお金さんと向き合ってくれる人、挨拶
して別れを告げてくれる人のところには、また帰ってきたいと思うのも、
日本的だと天道は感じます。

 

それに、財布に入っているお金さん達に、話しかけるのは無料です。

タダです!

タダで出来て、もしかしたらお金さんがまた帰ってきてくれるなら、
馬鹿にせずにやってみましょう。

楽しみながらやってみましょう。

 

そして、

お金さんがいっぱい友達をつれて帰ってきてくれるように、お金さんが財布
にきてくれたら、

お金さん来てくれてありがとう。また来てくれるときは、友達をいっぱい
つれて帰ってきてね

と話しかけましょう。

これ本当に大事ですよ!

 

まとめです

  • ・量子力学では、人間もお金も同じエネルギーです。
  • ・同じならば人間とお金は友達になれます。
  • ・お金に友達と接するように話しかけましょう。
  • ・財布にきたら「よくきてくれたね、ありがとう」、支払いで使うとき
     は「ありがとう、またね」と伝えましょう。
  • ・伝えるのが恥ずかしい人は、心の中で「ありがとう、またね」と呟き
     ましょう。
  • ・財布にあるお金に「来てくれてありがとう。また来てくれるときは、
     友達をいっぱいつれて帰ってきてね」と話しかけましょう。

以上です。

 

今回のお話は突拍子もないお話のように思えますが、私達が持つお金に
対する考え方や観念などに非常に影響するお話でした。

是非、あなたも今からやってみてください。

 

今日もここまで読んで頂きありがとうございました。

明日のあなたを照らすスポットライトの天道でした。

弥栄!!

 

今回参考にした本

クスドフトシ著:「無意識はいつも正しい」(ワニブックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください