小林正観さんから学ぶ「幸せは投げかけないと返ってこない」

こんにちは、

あなたの毎日を照らすスポットライトの天道です。

 

あなたは今「幸せ」ですか。

 

幸せの捉え方は、人によって違うと言われています。

 

もし、その人が望む幸せな状況を作り出すことが出来ると知ったら…

 

あなたならどうしますか。

 

今回は、小林正観さんのお話の中から、幸せを作り出すおはなし
していきます。

 

過去に投げかけたものが現在の状態です

 

「宇宙の法則」というものがあります。

 

えっ!?イキナリなにをいっているのかって、思う人もいると思いますが、
聞いてください。

小林正観さんは「ごえんの法則」という著書の中で、

宇宙の法則として、「投げかけたものは必ず返ってくる」。しかも四次元的では
なく三次元的に未来が推測できるのです。(ごえんの法則より)

と言われています。

ここで言われている投げかけたものとは何のことだと思いますか。

これは「気持ち」や「感情」、「表情」のことです。

 

優しい気持ち…

笑顔…

厳しい気持ち…

不機嫌…

など、

 

周りや他の人に対して、どのような気持ちや表情を投げかけてきたのか、

それによって、その人の状況が作られていきます。

 

正観さんはこのように言われています。

「過去」に投げかけたものの集積で「現在」がわかり、「現在」投げかけて
いるものの集積で「未来」が読み取れる。つまり、目の前にいる人を観察する
と、「過去」が見え、「未来」が見えてきます。(ごえんの法則より)

もし、あなたが現在、不機嫌になるような状況なら、

それは、過去に周りや他人に対して不機嫌を投げかけていたからです。

そして現在、幸せな人達は、過去に「笑顔」や「幸せ」を投げかけていた人達
ということになります。

 

幸せを作っていくにはどうしたらいいのでしょうか

 

現在「不機嫌」な状況であったとしても、

これを読んだ先の未来は作り直すことができます。

 

未来の「笑顔」溢れる生活がしたいのならば、

たったいまから「笑顔」を投げかけてください。

 

今からです!

 

周りがそんな状況でないから、つまらないから、楽しくないから、
笑顔を投げかけられない…

という「条件付き」の話をしているわけではありません。

正観さんもこのように言われています。

ただ宇宙の法則のひとつとして、「笑顔を投げかけると笑顔になることが
返ってくる」らしい。「できる」「できない」という話ではなく、「投げ
かけたものが返ってくる」のなら、何を投げかけたら得なのか、という話
をしているのです。(ごえんの法則より)

 

できるできないではなく、どうすれば得になるのかと考えてください。

 

幸せを作り出すのは今からです

 

例えば、同じ仕事をするにしても、厳しい顔や不機嫌な顔ばかりの職場より、
笑顔が溢れる職場の方が良いと思いませんか。

あなたが「」だと思うことはなんでしょうか。

それがわかっているのなら、

状況に左右されないで、今から取り組みましょう。

 

今から、あなたが未来に「こうなりたい」「こうなったらいいよね」
という気持ちや感情を、周りや他の人達に投げかけていってください。

 

過去の積み重ねが今ならば、

今の積み重ねが未来になります。

 

未来になりたい状況のために、今から取り組みましょう。

 

そう、今からです!

 

まとめです

  • ・宇宙の法則として「投げかけたものは必ず返ってくる」というものが
     あります。
  • ・過去に投げかけたものの積み重ねが現在であり、現在投げかけているものの
     積み重ねで未来が見えてきます。
  • ・未来で幸せになるには、今から幸せを周りや他人に投げかけてください。
  • ・状況がそぐわないからという条件つきの話ではありません。
  • ・なりたい未来のために、今から状況に関わらずに取り組んでください。

以上です。

あなたが幸せになりたいのならば、今から幸せを投げかけていきましょう。

 

今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。

明日のあなたを照らすスポットライトの天道でした。

弥栄!!

 

 

参考にした本です。

小林正観著:「ごえんの法則

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください