ガッツポーズをすることで「怖さ」を乗り越えられるって知ってましたか?

こんにちは、

あなたの毎日を照らすスポットライトの天道です。

 

「新しい生活様式」という言葉が流行っていますね。

今年の緊急事態宣言の解除の頃から、言われ始めた言葉です。

仕事を再開するために、役所が進める実践例に沿って行動されている方も
多いと思います。

リモートワークに完全に切り替えた会社も、かなり増えてきましたね。

 

このように世界が「新しい」時代に動き出したようです。

あなたは新しいことに、動き始めましたか?

もし、新しいことに挑戦することが「怖い」と感じる方は、

今回のお話を最後まで読むことで、怖さを超えて一歩を踏み出せるようになれます。

 

なぜ新しいことをするのが怖いのでしょうか

 

新しいことをするのを怖がるのは、それをやっていくことに、

 

自信がないからです。

 

自信がないからこそ、

 

「前例がない…」

「やったことがない…」

「時間がない…」

「資金がない…」

 

など、

何かにつけ、言い訳をして、やらないようにしていませんか?

言い訳をして「やらない」生き方はそろそろ止めにしませんか。

 

自信は簡単な方法でコツコツつけることが出来ます

 

怖さを乗り越えるには、自分自身に「自信」を持つしかありません。

でも、そんなに簡単に自信が持てれば苦労しないと、思う人も多いですよね。

 

では、どうやって自信をもつのか?

最初から自信のある人はいません…

 

なので…

 

まずはポーズから始めてみましょう!

 

心と身体は繋がっています。

身体でフリをするだけでも、心に自信という種が植えつけられていきます。

 

鏡の前で口角を上げてガッツポーズ!

 

それでは実際にやってみましょう!

 

クスドフトシさん著:「無意識はいつも正しい」から、

余裕シャクシャクメソッド」を紹介します。

  1. ・鏡に映った自分を見て、口角を2ミリ上げる。
     この時、笑顔は作らなくて大丈夫!
  2. ・口角を上げたまま、肩より上の位置で片手でも両手でもいいので
     ガッツポーズをする。
  3. ・鏡を見るたびにやってみる。
  4. ・7日間続けてみる(もっとやりたい人は続けてみてください)

以上です。

 

人間というものは、高揚感や強い気持ちを表すときには、自然と手が
肩より上に上がっていきます。

ガッツポーズ、バンザイ、ハイタッチなどなど、気持ちの高揚の表現と
して、おこなうものだからです。

 

鏡に向かってポーズするのは、

私は自信があるからポーズをとっているんだ

というメッセージを、自分の無意識に送り込んでいます。

 

なので、鏡があれば鏡に向かって、おこなうようにしてください。

頭で考えるよりも行動で、自分の心に無意識に自信を刻み込んでいくのです。

これをまずは7日間おこなってみてください。

 

とても簡単なことですが、続けていくことが大切です。

 

最後に

人間は行動をすることで進化してきた生き物です。

小さなことでも、やり続けること、習慣化していくことで、

新しい道が開けてきます。

 

是非、行動してください!

 

今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。

明日のあなたを照らすスポットライトの天道でした。

弥栄!!

 

追伸:

クスドフトシさん著:「無意識はいつも正しい」には、無意識に任せて、
幸せになっていくために必要なことが、いっぱい書いてあります。

興味のある方は電子書籍でも販売されていますので、一読されることを
オススメします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください