正しい舌の位置が「小顔になる」自然な方法です

こんにちは、

あなたの毎日をスポットライトで照らす天道です。

 

あなたの顎はスッキリしていますか。

たるーんとしていませんか。

天道の顎まわりはたるーんとしていて、二重顎になっています。

トドにみたいになっています(汗)

 

顎まわりをスッキリしたいと思って調べてみたら…

舌を正しい位置にしていると自然と、顎まわりがスッキリしていくことが
わかりました。

今回は舌を正しい位置にすることで、自然と小顔になっていくお話をします。

 

舌の位置が正しいとこんなにメリットがあります

 

舌の位置が正しいところにあると、こんなにメリットがあります。

1、口呼吸が鼻呼吸になります。

舌の位置が正しくないと、口が開いてしまい口呼吸になりがちです。

口呼吸だと雑菌が体内に入りやすくなります。

2、口臭を抑えられます。

舌の位置が正しいと、ちゃんと口を閉じられるようになります。

口の中が乾燥することがなくなるので、口臭は抑えられます。

3、歯並びの悪化を防ぎます。

舌先が歯の裏側にあると、だんだん歯を前に押し出していきます。気がつく
と歯並びが悪くなっています。口ゴボや受け口の原因のひとつになります。

舌の位置が正しいと、それらを防ぐことにも繋がります。

4、フェイスラインがスッキリして、小顔になっていきます。

口呼吸することで緩んでいた口角筋が、鼻呼吸することで刺激されて、鼻
から下のフェイスラインがスッキリして、自然に前より小顔になっていき
ます。

 

正しい舌の位置はどこでしょうか

舌の正しい位置で気をつけるポイントは2つあります。

1番目は、舌先の位置です。

正しい舌先の位置は、上顎の前歯の根本の少し上にあるくぼんだ場所、
「スポットポジション」と呼ばれている場所にあることが大切です。

2番目は、舌の後ろ1/3をつける場所です。

舌の後ろ1/3の部分を軟口蓋という部分につけるのが、正常な位置になり
ます。

軟口蓋と言われてもすぐには認識出来ないです。喉のどの辺りにあるのか
の確認のやり方をお伝えします。

人差し指を舌全体に乗せて喉の奥に当ててみたときに、指先が乗っている
あたりのことを軟口蓋といいます。位置の認識が出来たら、実際に舌の奥
1/3を軟口蓋に当ててみましょう。(※赤丸の部分です)

舌先のスポットポジションと、舌の奥1/3が軟口蓋に当たっていて、舌
全体が上顎についている状態が、舌の正しい位置になります。

 

舌を正しい位置にするトレーニング

舌を正しい位置にするためのトレーニングを2通りお伝えします。

「あいうべ体操」

みらいクリニックの今井一彰先生が考案された、舌力をつけて自然と口を
閉じられる体操です。食後に10回ずつ、1日計30回を目安におこなって
ください。

 

映像はこちらです。

詳しくはコチラになります→みらいクリニック:あいうべ体操

 

もうひとつは、舌を8方向に伸ばすトレーニングです。

松田さんの毎日セルフケアから、

「【舌トレ】舌の位置で顔は変わります!」

映像はこちらです。

 

この2種類のトレーニングを毎日おこなえば、舌力が強化されて、自然
と口が閉じて、舌が正しい位置におさまっていきます。

 

まとめです

  • ・舌の位置が正しいと自然と小顔になっていきます。
  • ・舌の位置が正しいと、「鼻呼吸になる」「口臭が抑えられる」
     「歯並びが悪くならない」「小顔になる」といったメリットがあります。
  • ・正しい舌の位置は、舌先が上顎の前歯の根本の少し上にあるくぼんだ
     場所
    で、舌の後ろ1/3を軟口蓋につけると、正しい位置になります。
  • ・トレーニングは「あいうべ体操」と、「舌を8方向に伸ばす方法」の
     2通りをお伝えしました。

以上です。

毎日トレーニングして、あなたも小顔になるついでに健康になりましょう。

 

今回も読んで頂き、ありがとうございました。

明日のあなたを照らすスポットライトの天道でした。

弥栄!!

 

今回参考にしたページです:

 

阿部デンタルオフィス:「〇〇には正しい位置があるんです!」

https://www.itabashi-abe.com/%E3%80%87%E3%80%87%E3%81%AB%E3%81%AF%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%84%E4%BD%8D%E7%BD%AE%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%99%EF%BC%81/

 

有本矯正歯科:

「舌トレーニング Vol.2〜スポットに舌を当てていますか?〜」

https://arimoto.or.jp/blog/%e8%88%8c%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0-vol-%ef%bc%92%e3%80%9c%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ab%e8%88%8c%e3%82%92%e5%bd%93%e3%81%a6%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%be/

 

柏KT矯正歯科:「舌の位置、今どこにありますか?」

https://www.kashiwa-kyouseishika.com/2ismog/

 

かわべ歯科・キッズプラス:

「ととのえる(舌位置、口腔筋トレーニング、鼻呼吸トレーニング)」

https://www.kawabe-kids.jp/medical/arrange.html

 

大分矯正歯科ガイド:

「不正咬合にも効果が期待できるミューイングとは」

https://www.orthodontists.jp/muing/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください